父の日とお父さんの存在は・・・?

RSS
父の日とお父さんの存在は・・・?

先週日曜日に愛知県稲沢市にあるアジサイの花で有名な大塚性海寺へ行ってきました。満開となっており非常に見ごたえがありました。

お寺の敷地内は回遊できるようになっており、皆さんがあまり一か所に集まらないようになっていましたので気を付けながらの観覧をさせていただきました。

大塚性海寺

https://www.inazawa-kankou.jp/archives/57

 

 

珍しいカラーで綺麗でした。

6月は梅雨でじめじめしてしまいますが、あじさいに癒されました。

 

さてそんな6月ですが、6月20日 日曜日は何の日かご存知でしょうか?

日本では沢山の祝日がありますが

私たち介護用品を販売している者にとって忙しくなるのは

春の母の日、初夏の父の日、秋の敬老の日です。

このうち父の日は母の日や敬老の日に比べて、

なかなかフィーチャーされないようです。

 

※下の写真は三重県の養老の滝です。お父さんを大事にしましょう!

 

もともとはアメリカの祝日です。日本で定着したのは

1980年代と言われています。本場アメリカでは

父親が存命であれば赤いバラ、お亡くなりになっていれば

白いバラをささげるのだそうです。

日本では黄色バラを贈ることが一般的だそうです。

 

黄色いバラには「愛する人の無事を願う」という願いが込められているそうです。

日頃なかなか面と向かって父親に感謝の言葉を述べる事が苦手な方も、

最近はECサイトでなんでも購入できてプレゼントが出来るので大変便利ですね。

車いすファクトリーではマキテック車いすのカラーズというおしゃれで

男性の方にも人気の車いすがあります。

 

 

今はなかなかご両親と旅行にいく事は難しいですが

プレゼントされるときっと喜ばれると思います。

 

 

前の記事 次の記事

  • kitazawanorihiro
コメント 0
コメントを書く
名前*
Email Address:*
内容 *
* 必須項目